危機麒麟の何かに夢中

The Tower of AION ルミエル(旧バイゼル民) 天族 キュアウイングでがんばってたりする。

ゲーム

HOCでよく使うファイターキャラ

まずは総合力で他のキャラクターを圧倒しているエルフ。

elf


序盤のゲーム展開で勝負が決まってしまうこのゲームにおいて、遠距離アタッカーはかなり有利。

耐久力が低いという弱点はあるが、足ははやいし遠距離スタンはあるし、それだけで既に十分強いのにスニーク(ハイド)スキルまで持っているという。

しかし!一番の利点は他のヒーローに比べて扱いが非常に簡単だということ。
スキルにクセがなく、使いどころも容易である。
購入価格も圧倒的に安い!

強いので、当然キルも取りまくる。目立つ。

Noobどもがこのキャラを取り合うのは珍しい光景ではない。
(同チーム内で同キャラは使用不可。早い者勝ち。)

エルフの中の人がNoobだった場合、耐久力が低いので死にまくる上に、エルフの火力を当てにしてサポートヒーローなんかを選択していたらほぼゲームにならない。ランクマでは気をつけるべし。



そして最近マイベストヒーローになった、猫姫キャラ。

cat


実はこのキャラ3週間くらいまえにロト限定(日本のソーシャルゲームでいうガチャぽいやつ)で売りに出されたんだが、売出し初日に運良くゲットできて以来よく使っている。
いまでは普通に購入可能。持っているからエンブレムと交換できるかはわからない。。

このキャラは若干クセがあって、好みがわかれると思う。
実際普通に購入できるようになっても、あまり使っている人を見ない。

ターゲットを引き寄せるスキルが強力で、まさに初見殺し。

武器切り替えも使いかた次第で、超強力なスキルになる。
3段目と4段目の攻撃スキルは、武器切り替えでスキルの効果が切り替わるのだが、実は3段目のスキルはCTが別扱いになっている!
3段目のスキルを使って、武器を素早く切り替えることにより、別効果の3段目のスキルをすぐに使える。

同レベルのエルフやデモハンあたりならば、4段目スキルさえ当たってしまえば即死させられるだけのダメージを出せる。

自分以外でこのスキル連携を使っているところは見たことがないので、まだまだ知られていないのだろう。

あまり強キャラには上げられない姫だが、これを考慮すればかなり上位にランクするはずだ。


ファイターには、少し触れたがデモハンことデーモンハンター、審問官、あとは暴君、変色と人気キャラが非常に多い。

自分の統計だと、ランクマでの選択ヒーローの割合はこんなかんじだ。

ファイター>>>メイジ=ガーディアン>>>サポート

ランクマでチームプレイを期待してはいけない。
ほぼ全員がおれTUEEEEEEE!!!を求めているので、サポートを選ぶ人は少ない。

もちろんサポートキャラを使ったチームプレイのほうが、ファイターの力押しプレイよりも圧倒的に強いので、決してサポートヒーローが弱いわけではない。



そんな感じで、自分のよく使うファイターはこのヒーローたちを使うが、気分によってメイジもよく使う。

メイジは3キャラを使い分けるが、それは別のときに同じ形式で書くかもしれない。。

ヒーローズ・オブ・オーダー&カオス

最近はまっているゲームの紹介でもしておこうかと思って久しぶりの更新。

ヒーローズ・オブ・オーダー&カオスは、iOSやAndroidプラットフォーム用のゲームアプリで、League of Legends で有名な DotA (Defense of the Ancients) とか MOBA (Multiplayer Online Battle Arena) とかいうジャンルのゲームです。

iOS
jpeg


Android
unnamed


本格的な3Dのオンラインゲームで、ゲーム自体の出来はすばらしい。
3v3もしくは5v5での対戦プレイが主で、対CPU戦の協力プレイも可能です。
1プレイが15分前後ですが、白熱すると40分以上の長期戦になったりもします。

まだまだ不安定でアプリ自身もよく落ちることに加えて、鯖の弱さが目立ちます。


内容的にはLoLをコピーしたものと言われているので、LoLをやったことがある人にはとっつきやすいんじゃないでしょうか。残念ながらLoLをプレイしたことがないので伝聞です。

320x480-75


課金内容はゲームプレイでカバーできるものばかりで、基本的には課金をしなければ○○出来ないといった類のものはありません。

リアルタイムでの細かい操作が必要なので、画面の小さなスマホでのプレイは若干辛く、タブレットでプレイするほうが快適だとは思います。

現状でもとてもおもしろいゲームなので、安定さえすれば神ゲーになるポテンシャルは十分に持っています。

NC Japanがニュースサイトでにぎわってた

AIONを辞めて垢ハックの心配はNCJがやらかさなければ大丈夫だと思っていたが、NCJはやらかす子だった。

個人情報じゃないですうんぬん言ってて、まぁ客観的に見ても往生際の悪さだけが際立つ。



ユーザにとっちゃ漏洩したデータが個人情報かどうかなんてことはほとんどの人がどうでもよくて、うっ憤を晴らしたいだけなんだよね。

つまり日頃どういう対応をしてきたかがこういうとき顕著に出てくる。

一昔前のガンホーなんかがいい例だが、ユーザサポートをないがしろにしていれば当然こういったことが起きた場合に、味方になってくれるユーザが少ないもしくはいない、そして敵になるユーザが多いというワケだ。

しかし残念ながら、オンラインゲームの運営会社がユーザからの印象を良いほうに保つのは不可能に近い。



オンラインゲームの運営会社はみんな同じようなことをやらかしてるので、対応方法のナレッジも溜まってるだろう。(この手の騒ぎでサイト上での謝罪以外の補償をしてもらった覚えがないけどな。。



みな通る道だと思えば、担当者たちの心も多少は休まるだろうか。

最強決定戦カムラッド2

カムラッド2の種族代表戦をニコ生で見ておりました。

種族トーナメントは見れなかったので残念でしたが、決勝戦は前回と同カードの層の厚いEverDreamと優勝したるんちゃこチームだったようですね。


るんちゃこチームは前回と比べて、チャントあびらキュアきりんが抜け、スペルにこさんキュアヤオくんが参戦してました。

あいて魔族チームは覚えのある名前がちらほら。
ソウルキスさんはいまだに魔スペの中では一番うまいと思ってます。苦手意識がぱない。


ゲームのバージョンアップで事情もずいぶん変わったようで、各サーバの構成をチラッと見た限りじゃ前回と違ってバリエーション豊富な感じでした。
ただ、もうニコ生配信の第3者視点で内容だけを見てもよーわからんので、だれだれの動きがすごかったとかの感想は難しいです。

全体的に耐久度が上がったのかな。リザ復帰が多かったように思った。


るんちゃこチームは補欠枠が飾りなのは前回と同じようで3戦ともメンバー入れ替えなしで、魔族側は2戦目から入れ替えしてたんかな。

あいてチームも相当強かったし毎戦どっちが勝ってもおかしくなかったけど、無事優勝できたみたいでついつい力みながらの観戦でした。

2連覇おめでとう!

ディスクが足りんからアンインスコして、ちょっとGW2をのぞいてみる

いままでお世話になった人達になんの挨拶もなしに休止してたので、アイテムの整理がてら久しぶりにログインしてみました。

よさげな神石は固定だった人と長い付き合いの人に配って、あまった価値のありそうなアイテムとギーナはレギ倉庫にぶっこんできました。

たいした資産でもなかったので、消耗品の糧にでもなってくれれば。

垢ハックなんかはNCJがポカやらかす以外では心配してないけど、アイテムの価値は下がってくだろうし有効活用してもらったほうがいいと思って。



GW2が面白くなかったらAIONに戻ってくるとおもいます。

やっぱり長時間ログインを課せられる仕組みだとつらいなー。
AIONのルミエル天(旧バイゼル天)でキュアやってます。
livedoor プロフィール
最新コメント
月間アーカイブ
QRコード
QRコード
RSS
rss
Add to Google
Add to livedoor Reader
  • ライブドアブログ